夕診有り(月17:00〜・金18:00〜)
会社帰りにも受診できる、
大腸・肛門疾患専門施設。
(※各種健康保険取扱い)

手術前における新型コロナウイルスPCR検査導入


・新型コロナウイルスによる肺炎が世界に蔓延しており、日本でも深刻な事態が引き起こされています。新型コロナウイルスに感染した患者さんが手術や侵襲的検査を受けると、自身の肺炎や持病が悪化する危険性や、医療者が二次感染して院内感染が広がる危険性が高まります。

当院ではこうした事態を未然に防ぐ事を目的として、11月より、手術を行う全例の患者さんに対し、原則として入院前に新型コロナウイルスのPCR検査を実施しています。

2020年11月24日以降は、手術予定入院の患者さんを対象として、
入院前日までに新型コロナウイルス感染の有無を、PCR検査でチェックします。
 

検査で異常を認めなければ、予定通り入院して頂きます。しかし、異常を認めた場合には、主治医と今後のスケジュールを調整したうえで、予定を変更して頂く事となります。
PCR検査料の個人負担はございません。
この度の措置に、ご理解とご協力を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。